軌道工・建築・土木の求人専門サイト > 軌道工 > 鉄道マニアにはたまらない!あなたの知らない「軌道工の世界」

鉄道マニアにはたまらない!あなたの知らない「軌道工の世界」

この記事は約 2 分で読めます
[更新日]2017/05/10
軌道工

「軌道工」ってなかなか聞いたことない仕事ですよね?
「軌道工」とは、「鉄道の線路補修作業の仕事」のことを言います。

全国どこへでも行く熱狂的な鉄道ファンが増えています。
加熱する鉄道への愛情のある「てっちゃん」「てつこ」と呼ばれるファンは、今や珍しくはなくなりました。
鉄道に関わる軌道工のお仕事も人気になってきました。

軌道工の仕事とは?

軌道工

軌道工のお仕事とはどんなものなのでしょうか?

〇線路の保守、点検
〇線路の交換
〇枕木の交換
〇線路の溶接
〇線路の付け替え

などが主な仕事となっています。

通常の点検は鉄道会社が行うのですが、人手が足りない時や、大きな仕事の場合は軌道工が出動します。
作業を行うのは、だいたい電車が動かない夜間になります。

ただ、軌道工は専門職であるので、仕事を一から覚えていかなくてはなりません。
一通り覚えるには1年以上かかります。

[amazonjs asin=”4787787136″ locale=”JP” title=”軌道―新幹線保線工の記録”]

軌道工は資格が必要?

軌道工

軌道工になるには、特に資格は必要ありません。
ですが持っておくと重宝される資格があります。
それが「玉掛け」という資格です。

また、軌道工の経験者が一定年数を過ぎると、資格が取れる仕組みになっています。

〇軌道資格操縦者
〇軌道工事管理者
〇軌道工事責任者

これらの資格が取れますので、とても上を目指しやすく、やりがいのある仕事と言えます。

気になる軌道工のお金事情

だいたいが日給月給制の会社が多いようです。
ですから、稼働日が多ければ多いほど稼げるという仕組みになっています。

仕事が回ってきて忙しくなってきたら、かなりお給料は良くなります。
体力に自信がある人や、やる気のある人には、とても向いてるお仕事だと思います。

[amazonjs asin=”B000UWYFFO” locale=”JP” title=”TOMIX Nゲージ 90093 ミニ鉄道模型運転セット”]

実際、軌道工のお給料は?

各社の雇用形態、稼働日数、在来線か新幹線か、などによって違ってきます。
未経験者からの平均的な年収は、400万~500万円となっています。

ちなみに都内の平均的な日給は、8500円~12.000円となっています。

それにプラスして「深夜手当」や「技能手当」が加わります。
賞与の出る会社も多いので、軌道工はかなり稼げる仕事と言えますね。

ただ、知っておいてもらいたいのは、夏場はレールが熱くなるので、軌道の整備が出来ないことが多いです。
ですから、夏場は仕事が減ってしまうこともあります。

でも、鉄道がある限りなくならない仕事です。

コメントをする

メールアドレスは公開されませんのでご安心下さい。